歯並びがきれいな人に憧れます

10月 10th, 2014

私歯並びを治したいです。芸能人のきれいな歯並びを見ると、すごくうらやましいと思います。上の歯並びだけ見ると出ている歯もなく、白くてきれいです。

下の歯だけ見てもきれいです。それなのに、上下が重なるとずれているのです。合わせ鏡や写真でみると、右からの角度では何ともありませんが、左の角度から見ると若干しゃくれています。

笑うと下の歯はでますが、上の歯が見えません。これが嫌で嫌で仕方ありません。写真を撮る際は不自然でも絶対に右を見せるように撮ります。正面で撮ると顔がゆがんでいて、笑うとゆがみが強調されるので最悪です。正面から撮るくらいなら、しゃくれてもいいので左で撮りたいです。

運転免許や履歴書に使う正面でしか撮れない写真を撮る時は、若干右の口を下げ、左の口を上げて撮ります。写真は少しでも良く写りたいからです。

子供の頃、毎日親に上の歯は外に、下の歯は内に押されました。痛いので嫌な日課でした。帽子のようなものに顎を固定する器具がついた物もつけられました。夜はそれをつけたまま寝なければいけません。

しまいには歯に銀の針がねのようなものが見える矯正器具をつけると言いだし、そんな物つけたらいじめられる事間違いなしと思い、頑なに拒否しました。何度の訴え、親は渋々やめてくれました。

しかし、大人になると腰痛やひざの痛み、肩コリに悩まされるようになりました。きっと歯のゆがみからくるものだと思います。子供の頃に矯正しておけばよかった。

自分で稼いだお金で生活するようになった今、歯の矯正をするには、高額すぎてとても簡単にできる事ではありません。
只でさえ、現在借りているカードローンの返済が出来ない状態なのに(*_*)高額な矯正費用何てとてもじゃないけど・・・。

返済どうしようか困っているぐらいです。

※カードローンの返済に困ったら…カードローンの返済ができない※利息を払い過ぎてないですか?

子供のうちなら、矯正しやすかったと思います。今さらながら親の言う事を聞いておけばよかったと後悔しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

自分の時間がなかなかもてないことが悩みです。

9月 25th, 2014

ん~最近、更年期がでてきたのが、ホットフラッシュ(更年期障害で起こるホットフラッシュ(ほてり・発汗)の対策方法)が出てくるようになってなんとなく体調もよくないですね”(-””-)”

もうそんな歳か。。。と思うとちょっぴり寂しいというかなんというか歳を取ったなって思いますね(*ノωノ)

主婦は本当に忙しいです。家の事、というのはキリがないのです。
掃除だって毎日しようと思えばできるし、二日に一度にしようと決めればそれでいいし、どこまでやればいいのかの線引きは自分で決めないと本当に終わりがありません。

一番しんどいと感じるのは、自分の時間がなかなか持てない事です。
ゆっくりテレビを見たりや本を読んだり、雑誌を見たりの時間もなかなか出来ません。
テレビは流し見で、家事をしながら聞いていると言う方が正しいです。

本を読んだり雑誌を見たりするのが好きでしたが、買っても読む暇がなく、次の月がやってきてしまうので、馬鹿らしくなって買わなくなりました。
読みたいと思って買った本も何冊もまだ手付かずのままです。
絵をかいたり、ハンドメイドの時間もありません。

主婦の自分の時間というのは意識して作らないとないのだと、最近では〇時までに
家事を済ませ、1時間だけ自分の時間、家事をしないで自分の為だけに使おうと決めて、無理やりにでも時間を作るようにしました。

その間には本を読むこともあるし、撮りためたDVDを観ることもあるし、
ただ横になってボーっとしていることもあります。
その時間は私だけの為に使うことで、何もしなくてもホッとできる時間になりますし、リフレッシュするための必要な時間となりました。

365日毎日主婦には家事があります。
もちろんご主人が協力的で家事の負担の少ない人もいるかもしれませんが、
家のようになにもしない旦那を持っている人は、無理やりにでも自分の時間を作るようにして、家事のストレスを溜めないように上手く気分転換をしてほしいと思います。
今からもうダッシュで家事を済ませ仕事に行くまでの時間を今日の私の時間とし、ビーズ細工の続きをする予定です。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

パートで働いているのに、家事は100%主婦の仕事

8月 30th, 2014

もともとは専業主婦でした。けっこう行き届いた世話を夫と息子にはしていたと思います。10年専業主婦をした後に徐々に働き始めました。看護師を専業主婦になるまではずっとしていたので、またパートとしてでも看護師として働きたいと思い求人を探して応募をしました。※ナースバンク東京

そこまで好きで働いているのではありません。やはり「お金」のためです。夫のお給料では毎月赤字でした。

しかし、専業主婦時代が長かったためか、家族はまったく家事を手伝おうともしません。団地の月に1回の清掃も(草むしり)私以外の人が一度も手伝ったことはありません。

どんなに昼間パートで疲れても食事の支度は私の仕事。家に帰っても立ったままでとても疲れます。

もしも、夫が仕事をして、私が家事をしたらフィフティフィフティなら、完全に私の方が損をしています。年々仕事の時間が増えています。いま私はダブルワークをして昼間はパート、夜は在宅ワークをしています。1日働いてから家に帰ると大量の作業が待っています。作業しながら夕食の準備をしています。

家事が後回しになるので、ゴミ捨てなどはいつも深夜です。寝てしまって捨てられなかったこともあります。

こんな生活なんとかしなくっちゃと思っても、家族に家事を手伝ってもらおうと頑張るのは最初からあきらめています。けんかになるだけです。それは望んでいません。

できることは、私が稼いだお金をコッソリ貯金すること、これで少しは心が和みます。自分が苦しんでオーバーワークした分だからもらって当然です。

あとは、もう仕事辞めようと思います。

その方が平等です。私が経済的な責任までおうことはないのです。ただ、全部辞めると自分のお小遣いまでなくなりそうなので、ちょっとだけ在宅ワークをして暮らそうと思います。来月で長年勤めたパートも辞めます。もう疲れたんです。もっと家族が協力してくれたら、パートも続けていたと思います。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

太い足がコンプレックス。

8月 13th, 2014

コンプレックスは数々ありますが、目が細い、身長が低い、胸が小さいなど数々ありますが、その中でも特にコンプレックスに感じていたのが、足の太さです。

胸が小さいことは、私の妹と母親が胸が大きいのに、なぜか私だけ小さいという比較からくるコンプレックスでしたが、これは痩せ型の父親に似てしまったせいだと、最近ではあきらめきっているのでそこまでのこだわりはもうありませんが、ある時、母親から「なに、その足」と言われた時から、コンプレックスは足の太さに摩り替わってしまいました。

ダイエットの中でも足やせは難しい方に分類されるので、私では痩せられないと思いこんでいいたので、若い頃にはミニスカやショートパンツもはかず過ごしてきましたが、30代になりこのままでは体形の維持はできないと思い、足やせを決意しました。

元々冷え性なうえ、販売職時代が長かったので、冷房に長年されされすぐにむくむ足でしたが、このままぶくぶくとした足になるよりはと、色々調べて実践してみました。

まず、お風呂上りにかっさというヘラのような道具で、足の裏をマッサージをし、次はふくらはぎ・ふとももとマッサージをし、十分にこすった後、手で潰したセルライトを足の付け根へと、リンパ線に乗せて流していきます。

この方法で3ヶ月ほど続けた結果、足首のセルライトもきれいに落ち、ふくらはぎは-5cm、ふとももは-4cm細くなり、ほぼ平均サイズになりました。

現在も続けていますが、なるべく足を冷やさないようにし、マッサージも続けています。

あと、最近までは毛深いこともコンプレックスでした。父親がとても毛深くてそれが遺伝したんだと思います。姉はそれほどまで毛深くないので・・・

それは、昨年から脱毛に通って全身を綺麗にしました。

全身脱毛って、結構高額で・・・一括で私の貯金では支払うことができなかったのでローンを組んで支払いをしていました。

こういったところで借りることができました→レディースローンで借りる

まだ返済は少し残っていますが、借金をしてまででも脱毛に通って本当に良かったですね。肌はきれいになりましたし、透明感も出ているように感じています。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

お金は借りる前からも計画的に!

7月 1st, 2014

生活費で困った経験は誰しもあるかと思いますが、私ほど幾度となく生活費ピンチにあった方は少ないのでは?と思います。

私の給料日は毎月10日ですが、大体、前月末ころからキモチに余裕がなくなってきます。
「そろそろヤバい。貯金が底をつきそうだ」と焦り出す始末です。

現在は貯金もほぼゼロ。生活費を困窮させる要因はいくつもあります。中でも毎月非常に私を苦しめるのが、家賃と携帯代です。

家賃はもともと金額が決まっているのでまだ良いのですが、こと携帯代は毎月読めません。調べる方法もあるのでしょうが、手間なのでそれもしていない。

引き落とし当日になって「え!?今月そんなに使ったっけ?」と疑いの目で引き落とし額を見てしまいます。

いつも一万円前後が主ですが、たまに一万円台後半に至ってしまうことも…。そうなると非常にキケンな状態です。

銀行へは引き落とされる額のギリギリしか預金していないので、家賃の方が残額不足で引き落とせなくなる。
そんなことを毎月のように繰り返しています。

家賃は払わないと帰る場所がなくなりますから、何としても支払うようにしています。
これまでの実行策は、「パソコンを売却」「親から借金」の2つです。

現在は仕事でパソコンを使いますし、親からも借金を禁止されています。

もうほんと当然のこと。どこかのCMにあったように、借りる時だけでなく借りないように毎月計画を立てることを意識している毎日です。

即日借りれるカードローン

買い物でも安売りのものを中心に買います。お肉は20%OFF以下のもの、野菜は150円以下のもの。
そんな心掛けで何とか生活費の困難を乗り切っています。

でも何気に、安物買いの銭失いという言葉があるように、安いものほどついつい買ってしまい、逆にお金に困ることもあります。

結局お金がない時って、何をしてもダメなんですよね。

もう少し毎月の給料が上がれば今みたいに辛い生活を送らなくても済むんですが、いったいいつになればそんな日が訪れるのやら。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません

使い道自由

6月 12th, 2014

生活費がない・・・・車の税金の支払いが・・・今すぐにお金が必要・・・

そんな時は、銀行や消費者金融のフリーローンを利用するのが1番いいですね。

フリーローンはその名の通り使い道自由なので、お金に困った時にとても利用しやすくなっています。

金利もそんなに高い物でもありませんし、急ぎの時には即日借りる事も出来るので便利ですね(^_^)v

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません